スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鮨 心 @ 神楽坂

最近、店の入口を探して入ることが多いような気がするラッコです。

こんにちら。

この日は神楽坂のおすし屋さん『鮨 心』に行ってまいりました。

神楽坂から小道に入ってすぐのビルの二階なのですが、

目に入る階段の入口には居酒屋の看板しか…
エレベーターかな……ない。

やはりこの階段の先???

と、悩みながら入ってみたら、

ありました、ありました。

上がっていったら雰囲気がかわってきてちょっと安心しました。



寒くなり始めたこの季節。

まずは生いくらから。
IMGP1736.jpg

プチっとした食感ととろける具合がいい!

柔らかくすっきりとしたおいしさのある生のいくらを、出汁醤油に浸してゆずの香りをつけたのだ~いすき!


あんきも
IMGP1737.jpg

ねっとり濃厚クリーミー


わかめと、ざく切りのガリが用意されました。
IMGP1738.jpg

辛過ぎず、ほんのり甘いガリはお出汁のかおりもしていて、

このゴリゴリ食べる感じもいいです。


魚の骨を削ってつくった爪楊枝だそう。
IMGP1739.jpg

おもしろい。



IMGP1740.jpg
さっと炙ったぶり。

IMGP1741.jpg
まぐろはそれぞれの部位を楽しむ四種類

見た目はお肉みたい。

脂ののりと、食感、ほのかな甘さと酸味。




IMGP1745.jpg
ウニは保存の仕方が違う食べ比べ。


IMGP1748.jpg
鯵は小葱と生姜が巻きこんであります。

煮切り醤油はちょっと薄い。。。


IMGP1749.jpgIMGP1750.jpg
あわび、しまらっきょう



IMGP1751.jpg
カキをお出汁でいただきました。


IMGP1753.jpg
IMGP1754.jpg

海老にカツオにモリモリのおつまみ。


握りは小肌から
IMGP1755.jpg

すみいか
IMGP1756.jpg

トロ
IMGP1758.jpg

赤貝
IMGP1759.jpg

さんま
IMGP1760.jpg

間でたたみいわし、トマト、からすみ
IMGP1757.jpgIMGP1761.jpg

茹でたてのシャコは臭みがなくてたべやすい。
IMGP1764.jpg

名前忘れちゃったけど、貝だったかな?
IMGP1765.jpg

アナゴはツメと塩。
IMGP1766.jpg


追加:かんぴょう巻き
IMGP1767.jpg

漬けまぐろ
IMGP1768.jpg

タマゴ
IMGP1769.jpg


最近の好みが、シャリも醤油も味しっかりガツーンにはまっているせいか
ちょっと物足りない……

気さくに話ができる雰囲気とお魚がおいしいのとかはいいのですがね。

おつまみがとっても多くてびっくりしました。

かなりお腹いっぱいです。


ごちそうさまでした!




店名:鮨心
TEL:03-5579-8417
住所:東京都新宿区神楽坂3-6-3 ヒルトップビル 3F
営業時間
17:30~22:30(L.O.22:30)
定休日:日曜・祝日

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



スポンサーサイト
[ 2013/11/08 14:35 ] 東京グルメ | TB(0) | CM(-)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://raccomogumogu.blog.fc2.com/tb.php/239-3c164b3f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。